引き寄せの法則とは - オナ禁マンの成功法則

サイト移転しました



  サイト移転しました。

  ⇒オナ禁マンの成功法則

  自動的に新しいサイトへジャンプします

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則って何?


引き寄せの法則を簡単に説明すると、望みをイメージし、それを持っている波動になれば、自分のもとに引き寄せられ、体験できるというものです。

引き寄せの法則関連の本はいくらでもありますし、引き寄せセミナーなんかも開催されているようですね。引き寄せの法則を紹介したり、実践して検証するサイトも大量にあります。

有名なのは、「エイブラハム・ヒックスの引き寄せの法則」、「ザ・シークレット」。ほかにも様々なカウンセラーや、心理学者、スピリチュアリストが引き寄せの法則の情報を、様々な媒体で紹介しています。

私からしてみれば、「引き寄せの法則」ってかなりシンプルで、難しい知識や、メソッドは必要ないと思っています。引き寄せるまでもないという感じですし・・・・
そんなに難しく説明する必要があるかな???そんなにメソッドが必要か??そんなに何冊も引き寄せ関連の本を出す必要があるか???と思うほどです。

今ではそういう考えに至りましたが、昔は、そういうスピリチュアルな成功法則を求め続けていました。成功法則コレクターですね。いろんな人のいろんな本を読みあさっていたんです。その結果、知識は持っているものの、なんか使いこなせない、自分のものになっていないという感じだったのです。ですから、もっといいものはないのか・・・・を情報を追い求めていました。

そんな中、ある情報にたどり着き、「本当の自分は何者なのか」「人間とは何なのか」「人生とは何なのか」ということが分かり、学んできたすべての情報を自分のものにできたのです。本当に必要な情報と、間違ってはいないが、余計な知識となり得るような情報の見分けがつくようになりました。

自分の本質、人生の本質さえわかれば、とてもシンプルなことをするだけで望むものを手に入れたり、体験できるようになったのです。物や体験を引き寄せた・・・と言えなくもないですが、真実とはちょっと違うと思っています。私としては、”引き寄せようとする”行為が遠回りになるかなと。
そのへんは、このブログのトップで紹介している私の本を読んでいただければいいなと思っております。


引き寄せの法則の種類


引き寄せの法則と一言でいっても、これだけ引き寄せ関連の本があるだけのことはあって、様々なアプローチがありますね。イメージをしよう、瞑想をしてみよう、紙に書いてみよう、自分の気持ちをすべて書き出してみよう(ブレインダンプ)、欲しいものの写真をいつでも見られるようにしよう(ビジョンボード)、不要な観念を消そう、メンタルブロッグを消そう、インナーチャイルドを癒そう・・・・などなど。

引き寄せの法則の権威のような方もたくさんおられます。そういう方々がどのような引き寄せのアプローチを薦めているか、動画などで紹介します。


エイブラハム・ヒックス



エイブラハム・ヒックスの場合、波動を重視しています。現在の波動を、望む現実の波動に近づけることによって、物事を引き寄せられると説明しています。また、私たちの本来の姿はソース(源)であると言っています。トースターでいえば、本当の私たちは、形のあるトースターであるだけでなく、そのトースターを動かす電気でもあるということ。物質的な人間であるだけでなく、非物質的な部分も持ち合わせているということです。


ザ・シークレット


ロンダ・バーン監修の、引き寄せの法則実践者の理論や経験をまとめたものです。DVDでも販売されています。
ザ・シークレット初めの20分→http://www.thesecret-jp.tv/preview.php

シークレット(引き寄せの法則)の使い方
・お願いする
・信頼する
・受け取る

ニール・ドナルド・ウォルシュ氏(神との対話)


彼の引き寄せの法則に関する言葉がYou tubeにあります。

彼の本「神との対話」でも、物事を引き寄せ体験する方法として、上の動画と同じことを語っています。「”今”が大事であること」、「見た目に騙されないこと」

バシャール


バシャールの語る引き寄せの法則

バシャールの場合も、目に見えている現実に影響されていると、引き寄せられないと言っています。

ピエール・フランク氏


「宇宙に上手にお願いする法」という本が有名です。彼は、疑うことなく宇宙にお願いする(注文する)ことで、物や体験が引き寄せられると言っています。


にしき氏



にしき氏も、波動の重要性を述べています。

紹介してきた方以外にも、引き寄せの法則を紹介している方はいくらでもいます。同じような内容もありますし、独自の方法論を紹介している方もいます。とにかくいろいろあるんです。でも引き寄せの法則はひとつですよ。多くの情報は、”引き寄せの法則を活用するための法則”であるような気がします。”引き寄せの法則を利用するための考え方”とも言えるでしょう。法則っていうのは、最初から働いているのですから、無理に働かせなくてもいいのではないでしょうか。力ずくで働かせようとするから余計な知識やメソッドが必要になるんだと思いますよ。難しくしようと思えば難しくなるし、シンプルにしようと思えば、シンプルになります。

それと、”誰が” 引き寄せているのかというのも問題です。人間ゲーム設定変更メソッド 〜究極の願望実現法〜でも書いていますが、自分だと思っているのは、実は本当の自分ではないんです。そのことがわかれば、本当の自分が、自分と思っている自分に”引き寄せてあげる”ことはできます。”引き寄せたんだ”という印象を持たせることができるということです。

私の中では、「引き寄せる」という言葉自体が、真実とは程遠いと思っています。何かを引き寄せたと思っても、本当にそれは自分以外のものであったのか・・・・

あまり書いてしまうと、私の本のネタバレになってしまいますからこのへんで。人間ゲーム設定変更メソッド 〜究極の願望実現法〜は一生役立つ内容だと思っています。結局最後は宣伝かよ・・と思われるかもしれませんが、真実を知り(心の隅っこでいいから覚えておいて)、シンプルなことをやるだけなので、何の能力も必要ありませんし、もうあなたは、自己啓発本、スピリチュアル本に頼り続けることはなくなるでしょう。なぜなら、あなたが、世界のルールになるから。

私の本の内容は、「私の言うようにしてくださいね」ではなく「あなたが思う通りにしてください」「もう他人に頼ることをやめてください」という内容です。あなたが世界の中心であるということをお伝えしたいのです。

例えて言えば、”私が作った野菜を皆さんに分け与える”ような内容ではなく、”野菜の栽培方法を教える”内容です。自分で全部できるようになれるのですから、もう何かに頼ろうとも思わなくなるでしょう。しかもその内容はシンプルです。

もちろん、先ほど紹介した引き寄せの法則の内容で成功しているのなら、それは素晴らしいことですし、考え方を変える必要もありません。ただ、本を読んでもセミナーに出てもしっくりこなかったという方や、引き寄せの法則などのスピリチュアルな情報を知ったことにより、逆に混乱して、うまくいかなくなったという方には、是非読んでもらいたいと思っています。

そして、自分が世界の中心にいることを知り、世界のルールであることを知ってもいらたいのです。本来、あなたはあなたのままでいいし、何かを身に着けなければ価値が無いなんてことはありません。ただ、自分が最初からスゴイ存在であったということを思い出せばいいんです。

成功法則を学び続ける状態を卒業して、自己本位で生き始めてもらいたいと思います。

人間ゲーム設定変更メソッド 〜究極の願望実現法〜

オナ禁マン

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフォメーション1

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © オナ禁マンの成功法則 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。